2018年09月27日

久々キャンプ★星と緑の創造センター★埼玉県ときがわ町

久々キャンプ記事です。

永遠の初心者。
キャンプと言ってもテントを張るのではなく、バンガロー等宿泊施設のあるキャンプ場に泊まるキャンプ家族です。

今回は、埼玉県ときがわ町にある星と緑の創造センターです。

HP

ここは小規模のキャンプ場ですが、珍しいモンゴルテントに泊まれるキャンプ場です。
そして堂平山頂にあり、なんと天文台もあるのです。
星空がきれいということもあり、星座早見盤を持参して行きました。

が、、、あいにくの曇り空。
雲の合間から、十五夜直前の月と星を見ることができましたが、期待していた★満天の星空★は見ることはできませんでした。

また、リベンジをしたいと思います!!

こちらのキャンプ場は、あまり口コミもないので、ご参考になれば幸いです。

<モンゴルテントについて>
・冷暖房とコンセントあり
・寝具あり
・軒先に屋根とテーブル・丸太椅子(4つ)あり
・天井が一部透明のアクリル板になっているが、汚れて曇っているので全然見えません

<施設について>
・宿泊施設利用者が使える共同のキッチンや冷蔵庫、お風呂等は清掃されていてきれいでした
・トイレもウォシュレットで清掃が行き届いていました
・テントサイト利用者も使える24時間使えるシャワーも清掃が行き届いていて、新しくはないですが安心して使えます
 (シャンプーと固形石鹸あり)
・共同炊事場のガスコンロ&網&炭用トングやBBQコンロも使えます
・施設までのくねくね道が細く長いので、運転に自信のない方にはおすすめできません。
 すれ違いが難しい細い箇所も多々あり、自転車の方も多いので、私には無理そうです。
















posted by にんぷっぷ at 10:16| Comment(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

2016GWキャンプ〜イレブンオートキャンプ〜

2016年ゴールデンウィーク!!
行ってきました「イレブンオートキャンプ」

ここのキャンプ場は初めてだったのですが、総合的にとってもよかったです。

<わが家にとって良かった点>
・同じ千葉県内なので近い
・子供たちが遊ぶ場所、施設が多い
・まあまあお手頃価格
・トイレや洗い場もきれい
・受付の人の対応もgood!!

<わが家にとって残念な点>
・お風呂がない(無料のシャワーのみ)

わが家はテントを張ることができない永遠のビギナーキャンパーなので、今回もログキャビン泊です。
4.5畳の一番小さいログキャビン。
トイレなし、寝具なしのほんとに寝るだけの板の間の小屋でした。
銀マットが置いてありましたが、だいぶくたびれていたし、どなたが使って洗ったりするわけでもないので・・・。
事前に銀マットを購入し、それと自宅で使っている毛布を持参しました。
大人はあまり熟睡はできませんでしたが、子供たちはすやすや寝ていました。

遊ぶ場所施設は、今まで行った中で一番充実していて、子供たちも汗だくで遊んでいました。
その中でも一番のお気に入りは、トランポリン。
20分100円かかりますが、2回やっていました。
イレブンオートキャンプ2.jpg

釣り堀、ラジコンコース、ブランコ、サッカーゴールのある多目的広場、クライミングウォール。
イレブンオートキャンプ1.JPG

クライミング以外は何度も遊びに行っていました。
たまにボルダリング施設でクライミングをする小6息子と小2娘には簡単そうで「あれならつまらないからやらない」とやりませんでした。

ピザ焼き釜があったり、ほんと充実したキャンプ場で大満足でした。





まずは全部レンタルっていうのもいいかも。
キャンプ用品レンタルならそらのした





posted by にんぷっぷ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

2016年キャンプ計画

高規格のキャンプ場狙いでログキャビン箔永遠のビギナーキャンプファミリーです。

テントには泊まれないけど、家族でキャンプ場でBBQしたり遊んだり、夜星空を眺めるだけで大満足。
そんなわが家の2016年のキャンプ計画です。(予約済み)

わが家が泊まるような高規格のキャンプ場は人気で、GWや夏休み週末の予約は数か月前から予約しないといけないのです。

すでに予約したキャンプ場は

 ・イレブンオートキャンプ 3か月前からHPより予約
 希望日の3か月前に日付が変わってすぐにホームページから予約ができました
 ・内浦山県民の森 6か月前の1日から電話にて予約
 希望日の6か月前の1日に朝から電話をかけ続け、つながったのは夕方4時。かろうじて第3希望の日がとれました。
こちらのキャンプ場は以前に行って、コスパの良さにひかれリピートです。
 その時の記事はこちら 





まずは全部レンタルっていうのもいいかも。
キャンプ用品レンタルならそらのした




posted by にんぷっぷ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

キャンプリベンジ!!内浦山県民の森

雨の降っていた今年の夏キャンプ。
やっぱりなんだかすっきりしないし、久しぶりのBBQもおいしかったので、リベンジしようと行ってきました。

毎度申し上げますが、テントの張れない私たちはログキャビン等宿泊施設が必須です。
そんな中、今回行ってきたのは鴨川市「内浦山県民の森」。

ここは、宿泊施設・ログキャビン・テントサイトがある施設です。
宿泊等にある大浴場を利用できます。(別料金)
食堂もあるので、別料金ですが食事もできるそうです。

イメージ的には小学校の林間学校や合宿で利用するような施設でした。
特に遊具はないのですが、大きな広場があるので子供たちはサッカーやフリスビーと走り回って遊んでいました。
今回は行きませんでしたが、ハイキングコースもあり紅葉の季節よさそうです。

DSC_0107.JPG

ログキャビンの部屋は、ベッドとトイレ洗面所のみ。
外に屋外テーブル&チェアはありましたが、屋根はありません。(今回雨にならずによかった)
車はログキャビンに駐車できないので、荷物の積み下ろしの時のみ横付けし、終わったら駐車場に駐車します。

「県民の森」とつくだけあって、そこそこ充実した施設の中では金額もお手頃でした。





posted by にんぷっぷ at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

行ってきました第2弾2014夏休みファミリーキャンプ(メープル那須高原キャンプグランド)part2

夜はログキャビンに屋根があったおかげで、外でバーベキューをすることができました。
ちょっと寒かったけどやっぱり外で食べるお肉&ビールは美味しかった!!

翌日、雨が上がっていたので早々チェックアウトして、南ヶ丘牧場へ向かいました。
ここは入場料は無料なのですが、各アトラクション(?)毎に料金が発生します。
魚やあひるに餌をやったり、アーチェリーをやったりとちょこっと楽しみました。

DSC_0030.JPG

DSC_0032.JPG

次はトリックアートへ。
子供たちは初めてだったので、不思議〜って言いながら写真を撮ったり楽しんでいました。
行く前にHPからクーポンを印刷して持参すると、一人につき200円引きになるので忘れずに♪

翌日からパパはお仕事なので、早めに帰路につきました。
楽しかったけど、次は雨降らない中キャンプに行きたいな。
posted by にんぷっぷ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

行ってきました第2弾2014夏休みファミリーキャンプ(メープル那須高原キャンプグランド)

毎年夏休みに行っているキャンプに行ってきました。
年に1度しか行かない永遠のビギナーキャンパーが選んだ今年のキャンプ場は、メープル那須高原キャンプグランド。
選んだ経緯はこちらの記事へ → 

あいにくの天気だったので、出発時間も遅めにしのんびりと出発。
道中も雨が降ったりやんだり・・・。
まっ、外でBBQができてキャンプの雰囲気が味わえればいいかぁと言いながら13:00すぎ那須に到着しました。

小雨の降る中、行こうと思っていた「乙女の滝」へ。
もちろん駐車場には1台も止まっていません。

PhotoGrid_1409799888667.jpg

気温の高いいい天気の日ならもっと気持ちよかったのにな(泣)
でも、小雨の中でも滝は気持ちよかったです。

近くのスーパーに立ち寄り食材やお菓子を買い足し、キャンプ場へ。
当初のキャンプ場までの最後の1.2kmは舗装されていない砂利道でした。
わが家のおんぼろラフェスタでこんなに長い距離舗装されていない道を走るのは初めてで、タイヤはパンクしないかなとちょっと心配になってしまいました。

無事チェックインをし、雨も降っていなかったので場内を散策。

DSC_0016.JPG

DSC_0017.JPG

ちょっとした遊具や、じゃぶじゃぶ池、橋やいかだもあって、つくづく雨降ってなければなぁと・・・。
でも、子供たちはこんな状況でも楽しそうだったのでよかったです。

<つづく>











posted by にんぷっぷ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

2014夏休みキャンプ計画(メープル那須キャンプグランド)

毎年夏休みに行っているキャンプ。
いまだテントを張ることができないわが家は、今年もキャビンのある高規格キャンプ場から探しました。

関東近郊で一度も行ったことのない高規格キャンプ場で探して、今年は「メープル那須高原キャンプグランド」に決めました。

理由その1:ログキャビンがあること
理由その2:大浴場があること
理由その3:水遊びができること
理由その4:帰りにちょこっとよるところがあること(アウトレット・サファリパーク・南ヶ丘牧場等々)

夏休み週末はもうほとんど埋まっていますが、平日ならまだ空いているキャビンやコテージもありますよ♪





行って来たらレポします。

★ご参考★

2013年と2011年は、「大子広域公園オートキャンプ場グリーンヴィラ」(茨城県)

2012年は、塩原グリーンビレッジ



posted by にんぷっぷ at 12:13| Comment(1) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

2012夏休みキャンプ(塩原グリーンビレッジ)

夏休みにキャンプに行ってきました♪
行先はここ、塩原グリーンビレッジ



テントをはれないわが家は、ログハウス泊でした。
色々種類がある中で、トイレとミニキッチン付きの「畳キャビン」に泊まりました。
その名の通り、畳6畳ほどの小さなキャビン。
ロフトがあるので、4人寝るのには十分。
子どもが小さいので、やはり部屋にある程度きれいなトイレがあるのはとても便利でした。

ここは、敷地内に水深80cmの子どもプールがあったり、マスのつかみどりができたり、渓流があるので沢遊びができたりと、子どもたちはとっても楽しんでいました。

それに、宿泊者は無料で温泉にも入れるし♪

やっぱりいつまでも初心者のわが家には、こういう高規格のキャンプ場が向いているんだと思いました。
またキャンプ行きたいな。
次は、スウィートグラスがいいな。





posted by にんぷっぷ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

夏休みの予定Part2

アウトドアに慣れていないけど、とっても憧れているわが家(特に私)
でも、テントとかキャンプ用品をそろえる勇気がないわが家。
買っても結局行かなくなることを恐れて、1歩が踏み出せないわが家。
夫婦してめんどくさがりのわが家。

結局こんな感じのわが家が行きついたのが、高規格キャンプ場のコテージ。

本物のキャンパーからしたら「邪道」で、これはキャンプではないのは重々承知。

でも、お手軽にキャンプ気分が味わえます。
子どもたちは、夕飯を外でBBQをして食べるだけでもテンションup。
ランタンだけ持って夜のキャンプ場をちょっとお散歩するだけでも、非日常です。

で、去年キャンプデビュー(あえてキャンプと言わせていただきます)したのは、茨城県にある

大子広域公園オートキャンプ場

でした。

わが家的に、このキャンプ場を選んだ理由としては、

1.広大な敷地内にプールとアスレチックがあること
 しかもプールは室内もあり、室内は温水なので、天候不良でも楽しめるんです。
 ウォータースライダーもありました。
2.高規格で全体的にきれいなところ
3.帰りに寄ることができる観光スポットがあるところ
 袋田の滝に行きました。すごい迫力でした。

で、子どもたちは今年も行きた〜いって言ってたんだけど、予約に乗り遅れて、
残念ながら希望していた日はもういっぱい。

そこで、他にはいい所ないかなって探していました。
まだ検討中だけど、魅力的なところを見つけました。

塩原グリーンビレッジ



こちらのキャンプ場のわが家的ポイントは、

1.高規格であること
2.水遊びができること(息子の大好きなウォータースライダ−はありませんでした)
3.大浴場があること(しかも温泉)
4.帰りに寄れる観光スポットがあること
 とっても長い歩いて渡る吊り橋があるらしい


まだ予約開始までに日数があるので、もう少し探してみようと思っています。





posted by にんぷっぷ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする